水に浮かべる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 交配のあとの花びらを集めてコツプの水に浮かべて机の上に置きました。 郷静子『れくいえむ』より引用
  • 一つの船体が完成するやいなや、ジャは常時それを水に浮かべておいた。 バローズ/佐藤高子訳『危機のペルシダー』より引用
  • 水に浮かべると日本列島がその場所でどんな向きに横たわっているかを示す。
  • 水深の深い場所では、体を水に浮かべて泳いでいることがある。
  • さて春になり、舟を水に浮かべると、みんなでいっせいに舟にとびのった。 日本民話の会編訳『世界昔ばなし(上) ヨーロッパ』より引用
  • 指南魚を水に浮かべることで、現代の方位磁針とほぼ同様の機能を実現する。
  • 逆に、雨を降らせるには羽や紙を水に浮かべ、竜の浮上を待つ。 荒俣宏『帝都物語6』より引用
  • 種子の翼があるおかげで種は水に浮かべても沈まない。
  • 呼吸をするために背中を水に浮かべ、壁や安全な場所まで泳いでいくために身体をひっくり返す。
  • 色とりどりのスーパーボールが水に浮かべられている様は楽しげな縁日の雰囲気を演出する。
  • アクアドンと同じく実際に水に浮かべて泳がせることが出来る。
  • すると、十数本の茎たちは特徴的な丸い葉を水に浮かべ、さらに空気中にまで顔を伸ばしているようだった。 川原礫『アクセル・ワールド 09 -七千年の祈り-』より引用
  • もっと大きなボートもあるといって、その翌日、以前作るだけは作っておいたが水に浮かべられなかった最初の丸木舟のあるところへ彼を案内した。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • 浮桟橋は、箱状の構造物を水に浮かべて錨で固定し、陸域部と連結したものである。
  • 水にかべるのは簡単だ、かんドックに船をつなぎ留めているくさりを外せばいい。 伊豆平成『PATRONE2 仮面の少女』より引用
  • 一つの例として、氷を一つ、水に浮かべたグラスの中においても局所平衡は成り立つ。
  • ファンションは水べにしゃがみこみ、枯れ葉を水に浮かべていた。 ピアズ・アンソニイ『魔法の国ザンス01~カメレオンの呪文~』より引用
  • 三島はひといきにした杯をまた笹舟に載せて、水に浮かべると、舟は自然に石魚の頭の方へ戻った。 南條竹則『酒仙』より引用
  • 水に浮かべて流した毛髪を触れただけでこれを斬り、人を両断してもいずれの半身もしばし気づかぬほどだった。
  • 筏のような〝浮き〟をたくさん繋げて水に浮かべ、その上に板を渡して橋が造られているのである。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用