氣稟

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 作者のデリケエトな感覺と氣稟が淡々たる水彩の筆觸の間に響き渡つてゐる。 ...
  • けれども全體として言へば、矢張書銘の『青猫』といふ感じが、一卷のライト・モチーヴとして著者の個性的氣稟を高調して居るやに思ふ。 ...