気軽に行ける

14 の用例 (0.00 秒)
  • 英語が通じることもあって、ヨーロッパ諸国から気軽に行ける観光地として近年観光業が盛んになりつつある。
  • 台北市中心部から気軽に行ける為、週末には多くの観光客が訪れる。
  • また、創業当時は世界旅行は当時一般大衆の憧れであった一方、現在のように気軽に行けるものではなかった。
  • そして車社会の郊外に住む消費者は労働人口が多く自家用車で気軽に行けるロードサイド店舗に吸収されてしまい、旧市街では過疎化と老齢化が進んで商店街も衰える結果となった。
  • ホーチミン市から気軽に行ける海水浴場としても有名である。
  • 付近には冬は首都圏から気軽に行けるスキー場が多くあり、スキー・スノーボード客で賑わっている。
  • 秋田市内から気軽に行ける山で、路線バスでかなり近くまで近付け、ハイキングコースとしても人気のある山である。
  • 福井弁の「会おっさ」にかけて、待ち合わせ場所として気軽に行ける空間を目指して付けられた。
  • 「江戸の町」を都心に再現したお台場の新名所として、また気軽に行ける温泉施設として男女を問わず子供からお年寄りまで幅広い人気がある。
  • 近年では情報誌などで「気軽に行ける花街」といった特集が組まれることもあるが、この場合は、もっぱら芸妓を呼んで楽しむことのできる区域のことを指す。
  • 放送開始当初は、前半がワンランク上の旅を紹介する「おとな旅」、後半がウォーキングを楽しみながら気軽に行ける旅を紹介する「あるき旅」の2部構成となっていた。
  • コンセプトは当初から「日帰りでも気軽に行ける」という「都市型フェス」を掲げている。
  • 当時の宣伝では店名に「新宿西口」を冠し、地理不案内な客にも気軽に行ける店としてPRした。
  • 「普段着にサンダル履きで、気軽に行けるクラシックコンサート」を目指して、地元商店街の主催の下、小中学校の体育館を会場として開催されている。