気軽に利用

36 の用例 (0.00 秒)
  • ボランティア活動を行っている者、ボランティア活動に興味を抱いている者が気軽に利用することができる。
  • オープンデッキ部分が気軽に利用されていたのも日本との相違点の一つで、椅子を置き、走行中にカードゲームなどをして楽しんでいる乗客の写真や、家族並んでの記念写真などが残されている。
  • また料金が安いため、買い物やビジネスにも気軽に利用できるのが特徴である。
  • 以前の本社屋であったログハウスには「つばき茶屋」が設けられ、気軽に利用できるようにしていた。
  • サービスの由来は同様の事が目的のテレクラと呼ばれる電話を利用した風俗店であるが、ダイヤルQ2の登場により自宅の電話からも気軽に利用できる事から人気が高まった。
  • 従来の一般的な写真館とは異なり、気軽に利用できるよう数々の工夫が施されており、出店場所として大型商業施設内を多く選んでおり、店舗デザインは、外から店内の様子が見える明るいものとしている。
  • いずれも、女性スタッフ中心で、気軽に利用できる。
  • 閉店後も数年間は跡地利用が決まらず、古い建物が残されたままであったが、外資系企業を中心としたプロジェクトチームが買収し、より幅広い層の人たちが気軽に利用できる商業施設を目指して開業した。
  • 普通の人々も日々の外食でファストフードに飽きるとバル・ムレチュニィを気軽に利用している。
  • このチューブ型のバス停には車椅子用のリフトがあり、車椅子でもバスを気軽に利用できるよう設計されている。
  • なおエアバスとは、広胴型機の隆盛の初期「バスのように気軽に利用できる飛行機の時代をいう」航空用語を、そのまま社名にしたものである。
  • 一般用のトレーニングルームがあり、使用料や年会費を支払えば、利用可能時間内なら気軽に利用ができる。
  • スペイン風のレンガ仕立ての建物で、会員が気軽に利用できるレクリエーション施設や、迎賓室などが設けられている。
  • 特にオーディオに関しては、Bluetoothの規格から外れた日本国内独自の著作権保護機能を搭載していないため、一般的なBluetoothヘッドホンなどが気軽に利用できる仕様となっている。
  • それでも一部のホテルや旅館が廃業を免れたのは、地元住民にも気軽に利用してもらえるよう、会議やコンベンション用、あるいは部活動の合宿などにおける利用を呼びかけ、少しでも宿泊客を確保しようとした地道な営業活動の成果ともいえる。
  • かつてはこれを利用した露天風呂形式の公衆浴場が設置されておりマスコミにもたびたび取り上げられたが、2002年にこれを足湯に改装され、脱衣の手間なく気軽に利用できるようになったほか、一度に利用可能な人数が増加した。
  • 「私のATMコーナー」として、各行の顧客にも気軽に利用して欲しいと言う意味合いを持つ。
  • Open Directory Projectは、オープンコンテントであるため、そのデータ利用はライセンス下で自由度が高いものであったが、日本人が気軽に利用するには実際には多くの障壁があった。
  • 常時接続用にデジタル専用線は存在したものの、最低速度の64kbpsでもプロバイダ接続料を含めると10万円を超える月額費用となり、利用者はある規模以上の企業に限られ、個人が気軽に利用するにはハードルが高かった。
  • これまで刊行されてこなかった歴史書や史料を日本史研究者が気軽に利用できることを意図して、全56点、続編50点の構想をもって刊行が開始され、1969年に第1回配本の『地方凡例録』上巻が刊行された。
  • 次へ »

気軽に利用 の使われ方