気軽い調子

3 の例文 (0.00 秒)
  • 私は何か気軽い調子で返事をしてやりたいと思いながら、彼女の方をふり向いた。 ...
  • 呉一郎の横頬を見ながらニッコリとして、消えかかった葉巻を吸立てつつ、気軽い調子で口を開いた。 ...
  • ハイヤーの後部シートに納まるとき、先生は東京の文芸家協会へ出席するような気軽い調子で、 「ごくろうさま」 と、運転手に声をかけた。 ...