気持ちを落ち着ける

26 の用例 (0.00 秒)
  • 天吾は気持ちを落ち着けるために、グラスを手にとって水を一口飲んだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • そこが唯一、不安定な気持ちを落ち着けることのできる場所にも思えた。 片山恭一『雨の日のイルカたちは』より引用
  • 気持ちを落ち着けるために僕が買ってきた缶ジュースを二人して飲む。 来楽零『ロミオの災難』より引用
  • 汗をいたり、くちびるめるなどして、気持ちを落ち着けようとしている。 水野良『新ロードス島戦記1 闇の森の魔獣』より引用
  • そこで気持ちを落ち着けるために目を閉じて大きく息を吸ってみる。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • 彼は待ち時間を利用して、気持ちを落ち着けようとしているのかもしれない。 内田春菊『犬の方が嫉妬深い』より引用
  • 気持ちを落ち着けるには、タバコの助けを借りなければならなかった。 吉村達也『スイッチ』より引用
  • 僕がそういう力を使うときは気持ちを落ち着けて精神を集中させてやらなくちゃうまくいかない。 鈴木鈴『吸血鬼のおしごと 第1巻 The Style of Vampires』より引用
  • 少しぬるくなっていたが、気持ちを落ち着けるにはこれくらいが丁度いい。 中野順一『セカンド・サイト』より引用
  • 高ぶっていた気持ちを落ち着けようと、パーンは大きく息を吸いこんだ。 水野良『ロードス島戦記 6 ロードスの聖騎士(上)』より引用
  • 気持ちを落ち着けてから一歩踏み出そうとしたその瞬間だった。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 椅子いすの背もたれに手をつき、大きく息をいて気持ちを落ち着けます。 田中ロミオ『人類は衰退しました 02』より引用
  • ぼくは気持ちを落ち着け、慎重にことを運ばなければいけない。 ハーバート『デューン・砂の惑星3』より引用
  • しばらく目を閉じて気持ちを落ち着けてから、ゆっくりと手紙の封に手をかける。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 03』より引用
  • 冷たい水で何度か顔をこすって、紗季はようやく気持ちを落ち着けた。 柴田よしき『紫のアリス』より引用
  • 早百合は気持ちを落ち着けようとして何度か深呼吸をした。 吉村達也『踊る少女』より引用
  • 滋子も気持ちを落ち着けて、静かにそのときを待ちたかったから。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • ヴェラは午前中ずっと気持ちを落ち着けることができなかった。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • まだ胸の痛みは続いていたが、今日一日の出来事を、気持ちを落ち着けて考えてみたい気分でもあった。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 天吾は気持ちを落ち着けるためにやかんに湯を沸かし、緑茶を入れた。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • 次へ »