気持ちを切り替える

28 の用例 (0.00 秒)
  • そのレースの前は、私は、気持ちを切り替えようと努力していたはずだ。 川島誠『もういちど走り出そう』より引用
  • 気持ちを切り替えるつもりでそう宣言し、真九郎は食事に取りかかった。 片山憲太郎『紅 第03巻 ~醜悪祭~ (上)』より引用
  • それは彼が気持ちを切りえるときのくせのようなものだった。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 柏木さんは気持ちを切り替えようとするように、外に視線を向けた。 今野緒雪『マリア様がみてる 21 薔薇のミルフィーユ』より引用
  • 会長は一つ嘆息たんそくすると、気持ちを切りえるようにして、全員にびかけた。 葵せきな『生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3』より引用
  • 真九郎は大きな欠伸をし、一時限目の授業に向けて気持ちを切り替えることにした。 片山憲太郎『紅 第01巻』より引用
  • 将生は慌てて気持ちを切り替えようとした。 乃南アサ『躯(からだ)』より引用
  • でも時間だけはっていたので、健一はそろそろ本当に準備じゆんびを始めないといけない時間だと気持ちをえる。 新井輝『ROOM NO.1301 09』より引用
  • 会話を元に戻すことで、ヘーゼルは気持ちを切り替えようとした。 山藍紫姫子『THE DARK BLUE』より引用
  • 鼻から深く息を吸い込み、真九郎は緩やかに気持ちを切り替える。 片山憲太郎『紅 第03巻 ~醜悪祭~ (上)』より引用
  • 気持ちを切り替えるように、蔭山は、泉夫妻の部屋から持って来た二冊の本へ視線を向けた。 柄刀一『400年の遺言 死の庭園の死』より引用
  • そう考えなければ、明日の先発から今のリリーフへと気持ちを切り替えることはできない。 山際淳司『男たちのゲームセット』より引用
  • そのあたりは、セージの気持ちを切り替える能力は、たいしたものだと思う。 川島誠『ロッカーズ』より引用
  • 気持ちを切り替えるように、大きく深呼吸してからリザは言った。 今野緒雪『スリピッシュ! 04 ひとり歩きの姫君(後編)』より引用
  • 気持ちを切り替えるには、もう一通のまともなファンレターを読み返すことだ。 新津きよみ『愛読者』より引用
  • 気持ちを切り替えることもできず、無理やり仕事をこなしていく。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 暗くしずんだ声で言ってから、ボーダは気持ちを切りえるように、両手を軽くたたき合わせた。 賀東招二『フルメタル・パニック!サイドアームズ02 極北からの声』より引用
  • 何故か嫌そうな顔で電話を終えた円は、気持ちを切り替えるように息を吐いてから、ジュウに言った。 片山憲太郎『電波的な彼女03』より引用
  • 幼馴染は大きく息を吸うと、気持ちを切り替えるようににこっと笑い、元気な声を出した。 川原礫『アクセル・ワールド 05 -星影の浮き橋-』より引用
  • それまで派手な小金持ちの妻という恵まれた生活をしていたため、気持ちを切り替えることはむずかしいのではないかとまわりに言われたが、それ以前に職が見つからなかった。 林真理子『初夜』より引用
  • 次へ »