気付くことなく

13 の用例 (0.00 秒)
  • 火災発生後も運転手は気付くことなくトンネル内を走行を続けた。
  • 僕に気付くことなく、火憐は塀から塀へと、腕の力だけで飛び移る。 西尾維新『偽物語(上)』より引用
  • そんな僕の静かな警告に気付くことなく、雄二は霧島さんの前に立ってしまった。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • あなたはご自分が一番望まれる戦略にうかつにも気付くことなく、半生を過ごしてしまったのだ。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • さいわいなことに、すでにぱらっている姉はそれに全く気付くことなく上機嫌じょうきげんでジャーキーを口にしている。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第01巻』より引用
  • 優れた学識と経験を積んだ当時の専門家たちが、なぜこの捏造に気付くことなく、信じてしまったのであろうか。
  • だが、救世主の父親となる筈の漁師は、自分の子が救世主となることに気付くことなく死ぬとされている。 半村良『幻視街』より引用
  • 存在感というものがまったくなく、崇だって、鳥が飛ばなければ同じ敷地内に女がいること自体、最後まで気付くことなく立ち去っていただろう。 毛利『志生子 カナリア・ファイル2~傀儡師』より引用
  • 自分が跡をつけられていることに全く気付くことなく、俊策の頭の中は構内放送をしてもらおう、という思い付きでいっぱいだった。 恩田陸『ドミノ』より引用
  • 母胎内で胎児が脊椎骨を形成する時に何らかの理由で形成不全を起こし症状の軽いものは気付くことなく終わるが時に本来、脊椎の管の中にあるべき脊髄が脊椎の外に出て、癒着や損傷をしていることがある。
  • そして自らの行く先に障害物しょうがいぶつなどないと思っている天上天下唯我独尊てんじょうてんがゆいがどくそんなおじょう様は、当然のごとくそれに気付くことなく、正面から突っ込んだ。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第05巻』より引用
  • しかし、燃料計測棒を用いた再測定でも誤った換算係数を用いて燃料残量を 2万0400 kg と見積もってしまい、燃料の致命的不足に気付くことなくオタワを発つこととなった。
  • このため吉行は大山の怒りに気付くことなく平然と対談を終えたが、後日、知人を介して大山から危うく暴行を加えられる寸前だったと知り、恐怖におののいたと語っている。