気付くこと

188 の用例 (0.01 秒)
  • 兆候は患者の全身管理を担っている麻酔科医が最初に気付くことが多い。
  • 近年では、会話シーンやムービーで誰よりも早く何かに気付くことが多い。
  • 金沢の街を歩いて気付くことだが、赤い色彩が次々と減って行くようだ。 五木寛之『風に吹かれて』より引用
  • 先ほどの動きを見咎めていなければ気付くことはできなかったろう。 九里史生『SAO Web 03』より引用
  • 彼女は、ある日、殺人犯人と結婚していることに気付くことになるでしょう。 クリスティ/松本恵子訳『機上の死』より引用
  • 戦士たちが川を渡ってしまえば、犬ももう一度彼の匂いに気付くことになる。 R・エイヴァリー『ゼロスの戦争ゲーム』より引用
  • これによって自分のプログラムに気付くことができるのである。
  • そんな簡単なことに、カリアンはつい最近まで気付くことがなかった。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト』より引用
  • 火災発生後も運転手は気付くことなくトンネル内を走行を続けた。
  • この第一の知覚の後にのみ人は円が線や点や星で描かれていることに気付くことができる。
  • この事件が無かったら、まだまだ気付くことはなかったかも知れない。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • 十津川という警部も他の刑事も、君の顔は知らないから、途中で気付くことはない。 西村京太郎『札幌着23時25分』より引用
  • よく理解できないんだけど、いつか自分がそのことに気付くことができるだろうと思っていた。 尾崎豊『堕天使達のレクイエム』より引用
  • 俺の存在になど気付くこともなく、ただせわしなくまばたきをり返している。 竹宮ゆゆこ『ゴールデンタイム 02巻 答えはYES』より引用
  • この裁判で気付くことは、非常にスピーディな集中審理であることだ。 伊佐千尋『法 廷 弁護士たちの孤独な闘い』より引用
  • 翡翠のすぐ傍を通ったが、志貴は翡翠の存在に気付くことはなかった。 奈須きのこ『歌月十夜 20 夢姫』より引用
  • そうすることでしか、あの人は気付くことができないのだ。 夏石鈴子『家内安全』より引用
  • だけれどぼくは次の日の朝に気付くことになる。 西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』より引用
  • 僕に気付くことなく、火憐は塀から塀へと、腕の力だけで飛び移る。 西尾維新『偽物語(上)』より引用
  • 網膜の働きに意識的にアクセスできないように、その動作に気付くことはない。
  • 次へ »

気付くこと の使われ方