気まずい

全て 形容詞
1,351 の例文 (0.01 秒)
  • いままで一度だって気まずい思いなんかしたことのないおたがいのなかだ。
  • お互いの気まずさは別れて幾日もしないうちに消えてきれいになるものだ。 ...
  • 気まずいまま食事が終わり、おれは逃げるように自分の部屋にもどった。 ...
  • それがかえって、人間たちの間をいっそう気まずくさせてしまいました。 ...
  • 今までわしとの間で気まずいこともあっただろうが、よく我慢してくれた。
  • 彼とは気まずいことになったのに、どんな顔をして会えばいいのだろう。 ...
  • 男性陣は気まずそうに黙って、食事の残りをもそもそと食べ続けている。 ...
  • 学校の友達と出会ったときに気まずいと考えているのではないかと思います。 ...
  • 男は一瞬気まずそうな表情をしたが、すぐにそれを笑顔でカバーした。 ...
  • 俺が困った顔になると、それを見た瀬菜は少々気まずそうに頬をかいた。 ...
  • 全員ぜんいんおなじように感じていたのだろう、気まずいかんじの沈黙ちんもくがおりた。 ...
  • それが表面に出たのは、気まずい空気の中で、朝食を始めたときである。 ...
  • 気まずい雰囲気のまま、一家はレアードの自宅を後にすることとなった。 ...
  • 看板の方が早く終わったけど、鎌が足りなくてちょっと気まずかったな。 ...
  • その日も二人は些細なことで言い争いをしてしまいお城は気まずい空気に。 ...
  • のみならず気まずさをまぎらすために何か言わなければならぬことも感じた。 ...
  • わからないから、いまこうやって樹くんと気まずい時間をすごしている。
  • 次へ

気まずいで始まる単語