気なんか全然

5 の用例 (0.00 秒)
  • これまで岩城にされたことを全部思い出しても、好かれている気なんか全然しないのだ。 内田春菊『あたしが海に還るまで』より引用
  • おれは女房を養う気なんか全然ないよ、という台詞せりふを夫の口から聞いた時、意外にも私はショックを受けた。 山本文緒『紙婚式』より引用
  • といってももう考える気なんか全然ないから、適当に指先が当たった札をそのまま出すだけだが。 上遠野浩平『しずるさんと底無し密室たち』より引用
  • その証拠に、別に「仏様を拝みたい」という気なんか全然ない。 橋本治『宗教なんかこわくない!』より引用
  • 己はだます気なんか全然なかったのだ。 福永武彦『忘却の河』より引用