気が済まない

337 の例文 (0.01 秒)
  • 長年の職業習慣で各新聞の報道ぶりを確認しておかなければ気が済まない。 ...
  • 然し蠣太のは知っていても一度は訊いて見ないと気が済まなかったのだ。 ...
  • 彼は桃か桜か、そのひと枝を大事に守っていなければ気が済まなかった。 ...
  • 何故だか一通り学校を見てみないと気が済まない気分になっていた。 ...
  • 自分は点頭録てんとうろくの最初に是丈これだけの事を云つて置かないと気が済まなくなつた。 ...
  • 代わりといってはなんですが、女の子は格好良くないと気が済まない。 ...
  • こういうものまでも一と通りは眼を通さなければ気が済まなかったらしい。 ...
  • 子供にられたことにしておけばいいが、それじゃどうも気が済まない。 ...
  • あの目にみつめられて、みえない鞭に打たれないでは気が済まなかった。 ...
  • あたってもはずれても、考えるだけは考えなければ気が済まないのであった。 ...
  • 何しろ食べつけていて、何を食べてもこれがなくては気が済まないからね。
  • 内にいては気が済まないし、 来ても仲間には這入られないのだもの。 ...
  • こんな所まで消防のほうでも調べはすまいが、自分の気が済まなかった。 ...
  • どんな小さいことであっても、把握はあくしておかなくては気が済まない性格だ。
  • 欲しいと思ったものは、どんなことをしても手に入れないと気が済まないんだ。 ...
  • 誰もいないことはわかっていたが、そういわないと気が済まなかったのである。 ...
  • いったん始めるとなると、完璧かんぺきにやらねば気が済まない性質であった。 ...
  • 次へ