毫も動か

4 の用例 (0.00 秒)
  • それすら活きているのみでごうも動かない。 夏目漱石『虞美人草』より引用
  • 百万人が襲来しても、ごうも動かざる心の強みを与うること、『英雄列伝』の遠く及ぶところでない。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • 押そうが引こうが剣はごうも動かない。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • インド、セイロン、ビルマ等の産、瓔珞蛇ダボヤたけ五尺に達する美麗な大毒蛇だが、時に街中まちなか車馬馳走の間に睡りてごうも動かず、いささかも触るれば、急に起きて人畜を傷つけ殺す。 南方熊楠『十二支考』より引用