母と周子

4 の用例 (0.00 秒)
  • 彼がわけの解らない事を喋り始めたので、母と周子は堅く彼を視守つた。 牧野信一『熱海へ』より引用
  • 母と周子は、そんな話をしてゐた。 牧野信一『毒気』より引用
  • 一時あんなに仲の悪かつた母と周子が、今度は何となく表面打ち溶けてゐるのには私は、安易に思つた。 牧野信一『毒気』より引用
  • 母と周子は倚り添うて何か内証話を始めた。 牧野信一『熱海へ』より引用