毀誉褒貶相半ば

4 の用例 (0.00 秒)
  • 毀誉褒貶相半ばし、スキャンダルを仕掛けられたこともあった。
  • 井上は後藤象二郎と行動をともにしたが、後藤は大同団結を呼びかけたかと思うと中立の立場をとるなど変幻自在で、このため政治家井上の評価も毀誉褒貶相半ばするものがあった。
  • 度量衡の単位や役職を当時のフランスのものに置き換えるなど、翻案の側面があり、毀誉褒貶相半ばしたが、フランス文化に及ぼした影響は大きい。
  • 新聞記者が故人について参列者に尋ねると、「素晴らしい業績をあげたがよく知らない」、「英雄だが自己顕示欲にまみれた男」、「彼ほど偉大な人物は居ない」と評価は毀誉褒貶相半ばしていた。