毀誉褒貶さまざま

3 の用例 (0.00 秒)
  • しかしその発表した当時はグラッセの誇大な広告とあいまって、じつに毀誉褒貶きよほうへんさまざまであった。 ラディゲ/江口清訳『肉体の悪魔』より引用
  • 毀誉褒貶さまざまなれど、片腹痛きこといずれも異らず。 山田風太郎『戦中派虫けら日記』より引用
  • その評価は、毀誉褒貶さまざまである。