殿上人

全て 名詞
351 の例文 (0.00 秒)
  • 自分の案内されたのはおそらく昔なら殿上人てんじょうびとの席かもしれない。 ...
  • こちらは殿上人ではなく地下人の楽人であっても任じられる可能性があった。 ...
  • 上達部や殿上人は、この式を珍しがってわれもわれもと集まってきた。 ...
  • 五位から昇殿が許され殿上人となるため、武士の出世の目安となっていた。 ...
  • 貴族社会では位階が同じでも殿上人とそうで無い者は扱いが違う。 ...
  • 後には、殿上人となり得る家を堂上家、ならない家を地下家と呼んだ。 ...
  • 殿上人てんじょうびとなども、女房たちと個人個人で別れを惜しむ者が多かった。 ...
  • 殿上人は後涼殿こうろうでん簀子すのこに、それぞれ味方する方へ心を寄せつつ座についている。 ...
  • かれはそのあくる日大内裏のあるところである若い殿上人にこんなことを言つた。 ...
  • 正直のところ、現在の殿上人に骨のある人間は極めて少ない。 ...
  • 高望たかもち王がまだ京にいるころにある殿上人てんじようびとの家に奉公している女房に生ませた子がある。 ...
  • 若公卿や殿上人を鈴なりに乗せた牛車がほかにもたくさん来ている。 ...
  • この男はこの男なりに、今は殿上人てんじょうびととなった友人の気性が変わらずにあることを喜んでいるらしい。 ...
  • 殿上人 様子の好い風をして男の所へ帰って行きます。 ...
  • その殿上人は、女の人は寝起きの顔がことの外美しいと聞いていたから見に来たのですよ。 ...
  • 弓技に自信のある殿上人てんじょうびとたちを左右にわけて、競射させるのである。 ...
  • また數日經つた後にはその同じ若い殿上人に兼家が話した。 ...
  • 次へ