殺生

全て 名詞
754 の例文 (0.02 秒)
  • 鴉どもにこのキリスト教徒をやってしまうなんて殺生せっしょうなことはできない。 ...
  • 少し殺生せっしょうだが、そのくらいのことは奥さんのために、私がきっとしますよ。 ...
  • 事実殺生を悪事とするものは、魚を捕ることもまた悪事とせねばならぬ。 ...
  • 乱暴はならぬときびしく制禁するのはまことに殺生せつしようなことでございます。 ...
  • それが確め度さに、少し殺生せつしやうだが、お前に風呂場のぞきをやらせたのだよ。 ...
  • 温泉の鯉ではあるまいし、これで正月気分になれとは殺生な話である。 ...
  • 吸血貴族が支配する世界で生き残るために、宗教は殺生を禁じていない。 ...
  • 孔子古は殺生をやめて観音を信仰するようになったとのことである。
  • その時代の殺生は、可哀想だからと思えばそのまますことが出来たのだ。 ...
  • さうしてかねえぬところかくしてくのは、かねたいして殺生せつしやうだ。 ...
  • 極端な言い方をするならば、それは殺生せつしようの動機に出会うようなものだ。 ...
  • もし彼らが路用の金と衣装とを出すなら、決して殺生はしまいと思っていた。 ...
  • この殺生石は鳥羽上皇の死後も存在し、周囲の村人たちを恐れさせた。 ...
  • それとも、近頃の仏教は、殺生してもよいということになったのでしょうか。 ...
  • 小屋は槍沢も大槍も殺生も槍の肩もみな屋根だけは出ている。 ...
  • 殺生せっしょうを禁ずる仏教に、武器を持ち、仏法を守る 神々がいるのはなぜだ? ...
  • 無駄むだな殺生はしたくないってだけのことなんだからね! ...
  • 次へ