殺伐と

全て 副詞
13 の用例 (0.00 秒)
  • 他の部屋があまりに殺伐さつばつと何にもない部屋だったから、よけいおどろいた。 深沢美潮『フォーチュン・クエスト 第4巻 ようこそ!呪われた城へ』より引用
  • また危険を伴う作業が多くあり時間にも追われていることから現場によっては殺伐となりがちなので、そういう状況に耐えられる精神的な強さも必須である。
  • それに、あれがなくなってしまうと、このあたりの景色はますます殺伐となるに違いない。 貴志祐介『天使の囀り』より引用
  • しかし五千円でこれだけ殺伐となる自分も情けない。 中村うさぎ『さすらいの女王』より引用
  • 殺伐さつばつとしかけた空気がぽっと変化したことでも明らかだ。 吉野匠『レイン4 世界を君に』より引用
  • おまえが、また国民の一人一人が、そこんとこキチッと押えようとしないから、何か世の中が帝国主義みたいに殺伐となってきちゃうんだ。 つかこうへい『傷つくことだけ上手になって』より引用
  • 軍衣セリーヌを殺伐と評価するのはかまわない。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • おまえが、また国民の一人一人が、そこんとこキチッキチッと押さえようとしないから、何か世の中が帝国主義みたいに殺伐となってきちゃうんだ。 つかこうへい『小説熱海殺人事件』より引用
  • 戦闘で用いる武器もパンチやシンバルなど、一般的なRPG作品に比べると殺伐とせず、マリオシリーズ本来のコミカルで牧歌的な雰囲気を大切にしている。
  • おそらくはビームの残粒子の類いだろうが、重く垂れこめた絶望の雲が払われ、殺伐と乾いた胸に少しの潤いが与えられたような感覚は、キースもたしかに感じていた。 福井晴敏『∀ガンダム(下)』より引用
  • 取り残された俺は、貢院の大門をくぐったときよりも、殺伐とした号舎の群れを見たときよりも、科挙試にまつわる妖気に打たれ、身震いせずにはいられなかった。 森福都『長安牡丹花異聞』より引用
  • 平和の時代に殺伐とそしることは容易たやすい。 池宮彰一郎『本能寺(下)』より引用
  • ことにクリストファー・リーはドラキュラ映画初のカラー作品『吸血鬼ドラキュラ』で獰猛なドラキュラを殺伐と演じて大好評を博し、それまで不動と思われたルゴシ=ドラキュラのイメージを塗り替えるに至り、半世紀経過した現在でも語り継がれる当たり役となった。