死出の路

3 の例文 (0.00 秒)
  • おそらくしかし、沢庵は最初からこの旅が彼らにとって死出の路であることなど口にせず、彼らもそんなことは予想もしていなかったのではあるまいか。 ...
  • これがまさに女のひつぎで、大門を出れば死出のみちであることを、鉄斎だけが知っている。 ...
  • 「されば、ふたたびあの娘がここを出るときは死出の路」 「いかなる大罪を犯したかはしらぬが、まだうら若い娘、すこしふびんであるな」 彼らは、お縫の罪なるものを、よく知らされてはいないらしい。 ...