死出の旅

全て 名詞
72 の例文 (0.00 秒)
  • 死出の旅のために急いであつらえたものでないことは見ればわかった。 ...
  • 死出の旅の衣装は二人揃って、白無垢しろむくというのを着て行こうじゃねえか。 ...
  • 小松原中将としては死出の旅を覚悟しなければならなかったであろう。 ...
  • ドイツ潜航艇のことなど考えれば、あるいは死出の旅となるかも知れぬ。 ...
  • 自分を誇大して取り返しのつかない死出の旅をしないでいてくれ。 ...
  • 死出の旅を決意してのことなら、部下を道連れにする必要も正当性もなかったのである。 ...
  • 死出の旅に出た藤村は、ゴビ砂漠で今の時代に存在しないはずの剣歯虎を見たのだ。 ...
  • 全滅覚悟の死出の旅を一見自暴自棄に似た敵中突破で飾ろうとしたのかもしれない。 ...
  • ただ、それとなく主の死出の旅を見送ることが許されたのである。 ...
  • そうでなくて、どうして一向に動ぜずに死出の旅に発てるだろう。 ...
  • 中央の背後にヘルメースが描かれており、死出の旅に同伴する役割を担っている。 ...
  • その信頼が全員の死出の旅につながった。 ...
  • 愛する人は長患いの間に死を受け容れる覚悟を定め、人々に感謝して静かに死出の旅に出たとする。 ...
  • その折に目にした、死出の旅の服装である。 ...
  • 幸徳の死出の旅への心をやすらかにしたひとつに、片山潜からの来信があった。 ...
  • しかし死出の旅だけは、共に連れ立たれることはできなかった。 ...
  • 人生にすっかり絶望して、死出の旅へと出たはずの俺が、どうしてあの獣を目撃したとき、前後を忘れて、あれほどに熱狂してしまったのか。 ...
  • 次へ