歪む顔

9 の用例 (0.00 秒)
  • おれは笑いに歪む顔を必死に抑えて、ハードボイルドな声を出した。 菊地秀行『トレジャー・ハンター05 エイリアン怪猫伝』より引用
  • 死の恐怖にゆがむ顔、心労のために急にえた白髪混しらがまじりの髪をきむしった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録02 嵐を招く道士たち』より引用
  • 他人の絶望にゆがむ顔を見るのが好きで好きでたまらないという、まるで悪魔のようなババアだ。 平坂読『ホーンテッド! 1』より引用
  • どう見ても苦痛にゆがむ顔だ。 牧野修『屍の王』より引用
  • その悪意に満ちた視線の矢に射殺されでもしたように、男は苦痛にゆがむ顔で天を仰いだかと思うと、次の瞬間しゆんかんくずれるように人波の底に沈み込んだ。 内田康夫『天河伝説殺人事件(上)』より引用
  • どうしよう、涙にゆがむ顔を両手でおおった。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第07巻』より引用
  • 満の激憤と悲痛にゆがむ顔に、あのときの満が重なった。 新堂冬樹『忘れ雪』より引用
  • あの場にいた全員をずたずたに切り刻み、恐怖にゆがむ顔を見て、踏みにじらぬことには、どうにも気持ちがおさまらない。 流星香『プラパ・ゼータ 1 聖女の招喚』より引用
  • 歪む顔を必死に持ち上げ、静まり返った居間の惨状を見回す。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第10巻』より引用