歩くわけにはいか

23 の用例 (0.00 秒)
  • もちろん、本なんか持って歩くわけにはいかないから、買いはしないが。 深沢美潮『フォーチュン・クエスト 第2巻 忘れられた村の忘れられたスープ(上)』より引用
  • これでは街のなかをわめきながら流して歩くわけにはいかない。 鮎川哲也『朱の絶筆』より引用
  • カタツムリじゃあるまいし、全財産を持って歩くわけにはいかない。 阿刀田高『霧のレクイエム』より引用
  • そんなものを身につけて歩くわけにはいかぬ。 横溝正史『金田一耕助ファイル11 首』より引用
  • 発電所を運んで歩くわけにはいかないからね。 伏見健二/高井信/山本弘『妖魔夜行 魔獣めざめる』より引用
  • ぼくが荷物にもつをもって歩くわけにはいかない。 海野十三『透明人間』より引用
  • まさか一軒一軒まわって、どうですか、とご用聞きに歩くわけにはいかないでしょ。 田辺聖子『イブのおくれ毛 Ⅰ』より引用
  • 男同士で手をつないで外を歩くわけにはいかない。 樹生かなめ『~ラベンダー書院物語~ その男、発情中につき』より引用
  • いくら近所とはいえ、日もあるうちからまさかパジャマ姿で往来おうらいを歩くわけにはいかない。 月村奎『レジーデージー』より引用
  • 艇から長い紐線を引張って歩くわけにはいかないからだ。 海野十三『火星探険』より引用
  • あのざまではやつを連れ歩くわけにはいかぬ。 クリスティ/赤冬子訳『茶色の服を着た男』より引用
  • もちろん、マスクをつけたまま町を歩くわけにはいかぬ。 横溝正史『金田一耕助ファイル13 三つ首塔 v0.9』より引用
  • 脳が歩くわけにはいかない。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 01 星を砕く者』より引用
  • 蜘蛛女の格好もみっともないけど、そんなはしたない格好で外を歩くわけにはいかない。 山本弘『妖魔夜行 私は十代の蜘蛛女だった』より引用
  • と外に出ても、どうもやはり後方のことが気になってきて、ズン、ズンと歩くわけにはいかなくなってしまう。 尾克彦『父が消えた 五つの短篇小説』より引用
  • 深さがおなかあたりにならないうちに、半分ほどは進んでいたが、もうその先は流れのせいで歩くわけにはいかなかったので、あとの百メートルは自信まんまんに泳ぎだした。 トウェイン/鈴木幸夫訳『トム・ソーヤーの冒険』より引用
  • ピートは、ぼくがダラスへ行くあいだ、連れて歩くわけにはいかないので、リッキイが旅行先まで一緒に連れていってくれていたのだ。 ハインライン『夏への扉』より引用
  • 世界地図で見るとアッツは豆粒のような小島だが、実際はずいぶん大きくて、とても一日や二日で島のすみずみまで見て歩くわけにはいかない。 阿川弘之『私記キスカ撤退』より引用
  • でも、髭の四分の一がこげているなんてカッコわるくてお天道てんと様の下を歩くわけにはいかない。 鮎川哲也『朱の絶筆』より引用
  • 日本政府は正式な国交交渉を先延ばしにし、結果エリス達は無償無担保による援助金を勝ち得たのであるが、同時に正式な国交を結んでいない以上、大量にキャーティアが地球の上を歩くわけにはいかない。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第02巻』より引用
  • 次へ »