歩くよう促し

5 の用例 (0.00 秒)
  • ザロービは四方そろって腰を折り、四組の手で一つの方向へと歩くよううながした。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第14巻』より引用
  • そう言うと、そっとエリンの背に手をおいて歩くよううながし、ヨハルは口調を変えた。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅲ 探求編』より引用
  • 馬の下腹にかかとをあてて、歩くよううながしながら、ヨハルは頭をめぐらしてエリンを見た。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅲ 探求編』より引用
  • 鹿島は浅倉のひじをつついて歩くよう促したが、浅倉も小松の顔を覗き込んで動こうとしなかった。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • だが藤次郎は歩くよう促した。 柴田よしき『好きよ』より引用