歩くような速

5 の用例 (0.00 秒)
  • 加藤は縦走路中もっともつらい登りとされているこの傾斜面を、まるで平地を歩くような速さで、すたすたと登っていったのである。 新田次郎『孤高の人』より引用
  • 映画版のタイトルに付された「アンダンテ」とは、楽譜に記される演奏記号の一種で、「歩くような速さで演奏する」という意味である。
  • 厳冬期の富士山をさながら平地を歩くような速さで登ってくるのに驚き、そのしぐさのひとつひとつが記憶にきざみつけられた。 新田次郎『孤高の人』より引用
  • 番組名の「ALLEGRO ANDANTE」は、音楽の演奏記号の「陽気に・快速に歩くような速さで」という意味である。
  • 速度記号は初出はAndante「歩くような速さで」が付けられていたが、文部省著作教科書掲載時には「 ♩=60」に変更されている。