歩くことさえでき

17 の例文 (0.00 秒)
  • そうなったら、この機体は敵の前で歩くことさえできなくなる。 ...
  • さもないと、家のなかが、歩くことさえできなくなってしまうのだ。 ...
  • 仕事も遊びも、自分ひとりで歩くことさえできないのだ。 ...
  • 荷物はあまりにも重すぎ、真っすぐ歩くことさえできなかった。 ...
  • 慣れ切った街をひとりで歩くことさえできない。 ...
  • やせて歩くことさえできない状態だった。 ...
  • 何かの拍子に強い力が加われば、そのまま歩くことさえできなくなってしまう可能性だってある。 ...
  • 母も、遥香も、外を歩くことさえできなくなるだろう。 ...
  • 二人はまるで楽しい悪事を計画して実行する子供たちのような熱意と期待とで、のんびりと歩くことさえできずに、駆けだしてしまうだろう。 ...
  • よちよちと歩くことさえできない有様だった。 ...
  • 私は凍え、疲労困憊し、震えが止まらず、ほとんど歩くことさえできなかった。 ...
  • 町の少年たちのなかで、実力と人望をかねそなえたキルヒアイスがついていなければ、道を歩くことさえできたかどうか。 ...
  • この時アレフランスに騎乗していたイヴ・サンマルタン騎手は腰の小骨を骨折し、満足に歩くことさえできない状態であったといわれている。 ...
  • その後、川を目指す途上で住宅街に乗り上げるが、消耗してまっすぐ歩くことさえできなかった。 ...
  • 私がもとの位置にもどると、ふたたびBGMがフェイドインしたが、今度は全身がこわばり、歩くことさえできない。 ...
  • ホウェイミルはひざの古傷のためにひどいびっこで歩くことさえできなかったが、ラクダをひざまずかせて、ルイス軽機関銃を鋏のように台尻と台尻を結んで、鞍のうしろによいしょと載っけた。 ...