止まる

全て 動詞
4,475 の用例 (0.01 秒)
  • だが新聞の社会的機能は以上分析された程度のものに止まってはならぬ。 戸坂潤『現代哲学講話』より引用
  • 決心したように顔を上げた彼女を見て、私は息が止まるかと思いました。 恩田陸『ライオンハート』より引用
  • 玄関前に車が止まり、制服姿の警官が数人入って来るのが窓から見えた。 時雨沢恵一『キノの旅 第04巻』より引用
  • オレは頭にまわる血が全部そこで止まってしまうのではないかと思った。 植松真人『新世界交響曲』より引用
  • その足の動きが止まったとき、彼女の視線はしばらく足元に落ちていた。 水野良『ロードス島戦記 6 ロードスの聖騎士(上)』より引用
  • つまり模品もひんだということを承知しただけにとどまって、返しはしなかった。 幸田露伴『骨董』より引用
  • キリストけう何処どこまでも現世界げんせかい灰色はひいろそめなければまないであらうか。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 64a 20080623』より引用
  • この状況では、一斗がいるからって止まってくれるかどうかわからない。 児玉ヒロキ『イット』より引用
  • その結果、症状の進行が止まったり、改善がみられたという報告も多い。 宮田親平『ハゲ、インポテンス、アルツハイマーの薬』より引用
  • 本当に息が止まってしまうのではないかと思った時、私の名前が呼ばれた。 植松真人『雨のボレックス』より引用
  • 市場を見つめていた香凜の目にはそれが時間が止まったように映った。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 自分の呼吸がそのまま止まってしまわなかったのが、いまでも不思議だ。 片岡義男『波乗りの島』より引用
  • つまり模品だといふことを承知しただけに止まつて、返しはし無かつた。 幸田露伴『骨董』より引用
  • 二人は息を殺してけてゆくと、犬の声はかの古祠のあたりに止まった。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 見物に行った者は必ずその仲間に加わって踊り出さねば止まないことです。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • その時ある物音が聞こえたので、彼は気をひかれてそこに止まっていた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • ロンドン塔で人がひとり殺されていたというだけには止まらなかった。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • それで兄と一緒に、三番目の弟の帰るのを待って、そこに止まりました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 08』より引用
  • 震えながらそのことを指摘しようとした晴美の言葉が途中で止まった。 吉村達也『ついてくる』より引用
  • 人の乗り降りがあまりないので停車場などは止まったかと思うとすぐ出る。 和辻哲郎『停車場で感じたこと』より引用
  • 次へ »