欣然その

3 の用例 (0.00 秒)
  • もちろん秀吉は、欣然きんぜんそのいさぎよきねがいをいれ、併せて、三木の城を収めた。 吉川英治『新書太閤記(六)』より引用
  • これに隠れ家を求むれば、欣然その胸を開いて、われをかくまう。 佐藤正彰訳『千一夜物語 10』より引用
  • 最近倭奴は公然売国奴を擁して東北偽政府を組織したが、国人の中には欣然その命を受け、甘んじてカイライたる者あり、実に寒心に耐えない。 角田房子『甘粕大尉 ―増補改訂』より引用