次第次第に

375 の用例 (0.00 秒)
  • 彼の生活が次第次第に実世間と離れて行くのを自分でも感じていた。 寺田寅彦『球根』より引用
  • それと一緒に全身の意識が次第次第に私のまわりに立ち帰って来た。 夢野久作『ドグラ・マグラ』より引用
  • その火が次第次第に大きくなって内に人が動いているような心持ちがする。 夏目漱石『倫敦塔』より引用
  • 良い馬が確かな脚取りを以て進むように、次第次第に悪い方へのみ進んだ。 幸田露伴『連環記』より引用
  • そうしてそのあとから次第次第に氏の呼吸が高まって来るのが見えた。 夢野久作『暗黒公使』より引用
  • 近代物理学では実際統計的現象の領土は次第次第に拡張されて来た。 寺田寅彦『量的と質的と統計的と』より引用
  • 二人の周囲の草原が次第次第に夕闇の底に沈んで行くのを感じながら。 夢野久作『少女地獄』より引用
  • 母はじっと千三を見つめた、千三の顔は次第次第にいきいきと輝いた。 佐藤紅緑『ああ玉杯に花うけて』より引用
  • 奥へ奥へ進むにつれて、流れは次第次第に大きくなっていきました。 久美沙織『小説版MOTHER1』より引用
  • 彼にも自分のからだが次第次第に沈んでゆくのが感じられた。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『06 気ちがい科学者』より引用
  • 灯は次第次第にその数を増し、周囲の山全部が灯で埋まるように見えました。 新田次郎『新田義貞(上)』より引用
  • 宇宙への認識は現代次第次第に拡大されますますリアルなものとなって来ている。 宮本百合子『科学の常識のため』より引用
  • なにか身体が次第次第に溶けてゆくようにも思われるのであった。 新田次郎『武田勝頼(二)』より引用
  • はじめから次第次第に、そこまで運命に持っていかれるんだから。 夏目漱石『三四郎』より引用
  • 彼等にとってはこのまま次第次第に危険な場へ落ちこんで行くようで不安だった。 新田次郎『新田義貞(上)』より引用
  • いやらしい高笑いが次第次第に遠くなり、やがて聞こえなくなりました。 久美沙織『小説版MOTHER2』より引用
  • 次第次第に快復かいふくに向かった光一は聞くともなしに選挙の話を聞いた。 佐藤紅緑『ああ玉杯に花うけて』より引用
  • 次第次第に葉之助の顔がお露の顔へ落ちて行った。 国枝史郎『八ヶ嶽の魔神』より引用
  • 漸々と出る息が長く引く息は短く、次第次第に呼吸の数も減って行きます。 梶井久『臨終まで』より引用
  • 次第次第に、敵の攻撃が美鎖の至近で爆発するようになっていく。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第03巻 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』より引用
  • 次へ »