次第に衰退

155 の用例 (0.00 秒)
  • しかし1919年の理想主義的な国際政治学は次第に衰退していくことになる。
  • だが、今度は家臣の龍造寺家兼の台頭と謀反にあって次第に衰退してゆく。
  • しかしその後は次第に衰退したものとも思われている。
  • この事件を契機として、千葉氏は次第に衰退してゆくのであった。
  • この行事は戦前までは盛んであったが、戦後になると次第に衰退し途絶えていた。
  • こうした新たな詩風が活況を呈するに及んで、玄言詩は次第に衰退していった。
  • しかし、大多喜地域は次第に衰退し財政力が豊かではなかった。
  • しかしその後、ゲームブックというジャンルは次第に衰退していった。
  • 明治7年本山の格を増徳院に移してから次第に衰退して多くの建物を失い、現在に至る。
  • これらが原因で福岡は次第に衰退し始める。
  • しかしこのように歴代の王が政治に関心を示さないようになっていたため、パガン朝は次第に衰退を見せ始めるようになっていた。
  • それにより次第に衰退して、やがて勝幡城は廃城となった。
  • しかし、五代十国の末頃には、次第に衰退し始めた。
  • この系統も十国の荊南や南唐を中心として教勢を張ったが、その後は次第に衰退し、宋代にまで伝わることがなかった。
  • 中新世以降次第に衰退していったウマ目に対し、ウシ目は次第に勢力を伸ばしていった。
  • しかし、八雲町での木彫り熊の生産は次第に衰退し、生産者は一人のみになっている。
  • 戦後の社会の急速な変化の中、浪曲は次第に衰退し始めるであろうと予感していた南篠は、歌の持つ大きな力を感じていた。
  • また長歌も、第四期になると次第に衰退していき、短歌の詞書ことばがきのような性質をもってきます。 久松潜一『万葉集入門』より引用
  • 航路を失ったマンガゼヤの町は50年ほどの間存続していたが、次第に衰退していった。
  • 明治中期以降、鉄道網の発達により、東京と京都を結ぶ街道としての中山道は次第に衰退していった。
  • 次へ »