次第に大きく

415 の用例 (0.00 秒)
  • そう言っているうちに、あれあれ、それが次第に大きくなり始めました。 坪田譲治『新編 坪田譲治童話集』より引用
  • その火が次第次第に大きくなって内に人が動いているような心持ちがする。 夏目漱石『倫敦塔』より引用
  • 次第に大きくなってくるのは、それがこちらへ接近しつつあるからだろう。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ06 人面魔獣の挑戦』より引用
  • 騒ぎは次第に大きくなって、所員住宅の人々が老婆の家に集まってきた。 吉村昭『熊撃ち』より引用
  • ここで父もお果てなされたのだという思いが次第に大きくなった。 平岩弓枝『千姫様』より引用
  • ところが、女の泣き声は次第に大きく、金属的なものにと変って行った。 梶山季之『那覇心中』より引用
  • 後に修道院の周りに商人や職人の住む集落ができ、次第に大きくなった。
  • 次第に大きくなって行く妻の腹を、私は思っただけで恐ろしかったのです。 三浦綾子『続・氷点』より引用
  • フロントガラスを流れる雨の粒が、次第に大きくなっているようだった。 小川洋子『やさしい訴え』より引用
  • 署員たちはヒソヒソと話しはじめ、その声は次第に大きくなって行った。 佐竹一彦『ショカツ』より引用
  • 男の脇腹わきばらの下あたりの床に、血だまりができ、次第に大きくなっていく。 新津きよみ『訪問者』より引用
  • 奥へ奥へ進むにつれて、流れは次第次第に大きくなっていきました。 久美沙織『小説版MOTHER1』より引用
  • 普段はかすかな音が次第に大きくなり、突如とつじょとしてすうっと魔剣が伸びた。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • キゼ・ウジは神の手で揺さぶられ、揺れ幅は次第に大きくなっていった。
  • やがてその音はゆっくりと波のように、次第に大きくなりつつ広がっていった。 三浦真奈美『風のケアル 第4巻 朝遠き闇』より引用
  • 中隊を出る時三日月であった月は、次第に大きさと光を増して行った。 大岡昇平『野火』より引用
  • その差が次第に大きくなって来ているのが、今の東京生活の実相だ。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • 映像スクリーン上の惑星破壊機の姿は次第に大きくなっていった。 ジェイムズ・ブリッシュ『03 地球上陸命令』より引用
  • さわぎは次第に大きくなり、なんだなんだ、とさらに生徒たちが集まってくる。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第06巻』より引用
  • 子供が次第に大きく育っていくのを見るのは、何事にもかえがたい。 佐藤垢石『小伜の釣り』より引用
  • 次へ »