次第に勢力

110 の用例 (0.00 秒)
  • 里見郷の少年は次第に勢力を得て、長野郷の少年たちを圧迫して行った。 新田次郎『新田義貞(上)』より引用
  • 政治的混乱の中で、ガーシム率いるJPは次第に勢力を拡大していく。
  • 明治美術会は次第に勢力が衰え、1901年には解散に追い込まれた。
  • 一方で、廃位したアギラ1世の支持者たちが次第に勢力を盛り返していた。
  • 中和年間に入ると、蔡州の流賊秦宗権が次第に勢力を拡大しはじめた。
  • 後には、中臣の家一軒に定まつて了ひ、且、次第に勢力を得て来た。 折口信夫『大嘗祭の本義』より引用
  • しかし、西部、やがて南部の保守派が台頭し、次第に勢力を失った。
  • そのころから解放派も次第に勢力を伸ばしはじめ、1965年3月に公式に社青同解放派を結成した。
  • 労働党の勢力拡大に伴って次第に勢力が衰退し、小政党に甘んじることになった。
  • 三村家親もまた一門を糾合し、次第に勢力を増していくのである。
  • 然し信長のもとに次第に勢力は集中されてきて、最後に中国の毛利勢との総決算の期に向つてゐた。 唐木順三『千利休』より引用
  • そこを根拠地として、次第に勢力を東に拡げ現在に到ったのだ。 黒岩重吾『落日の王子 蘇我入鹿(上)』より引用
  • 最大の援助国ソ連の意向によって内戦の進展とともに共産党は次第に勢力を拡大していった。
  • こうした軍縮条約で、日本海軍は次第に勢力を減衰された。 辺見じゅん『完本 男たちの大和(上)』より引用
  • これに不満を持ったモンゴル族・苗族などは何度か反乱を起こすが、数の圧力には逆らえず次第に勢力を減退させていった。
  • 初めイタリア半島中部の都市国家から始まったローマは、次第に勢力を増してイタリア全域を支配下に治めた。
  • 中新世以降次第に衰退していったウマ目に対し、ウシ目は次第に勢力を伸ばしていった。
  • しかし、義稙達は次第に勢力を盛り返し、京都に再度迫りつつあった。
  • その頃からそろそろ中心が分裂しはじめ正午頃には新潟附近で三つくらいの中心に分れてしまって次第に勢力が衰えて行ったのであった。 寺田寅彦『颱風雑俎』より引用
  • その後、バスマチ勢力は山岳地帯でのゲリラ戦に移行し、住民からの支持を失い次第に勢力を失っていった。
  • 次へ »

次第に勢力 の使われ方