次に進む

26 の用例 (0.00 秒)
  • 先輩に聞いたら答えてくれるだろうけど話が長くなりそうなので次に進む。 沖田雅『先輩とぼく 03』より引用
  • また、子供が次に進んでいく世界を子供に紹介をして準備をさせる。
  • が自在スパナのことは、残念ながらこれぐらいにして、次に進みたい。 松本清張『日本の黒い霧(下)』より引用
  • それを述べて見ることにより、自分の立場が明瞭し、次に進むべき土臺となる。 梶井基次郎『講演会 其他(大正十五年二月号)』より引用
  • ちょっと表示されたらタイムウェイトで次に進みます。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 07 皆殺し編』より引用
  • シナリオデモ中の選択肢によって次に進む戦闘マップが変化することもある。
  • どんな反論が帰ってくるかと思えば、随分とあっさりと次に進む。 宮谷シュンジ『絶望の世界 0絶望の世界 僕の日記』より引用
  • 学生の視線を背中に感じつつ、次に進もうと考えていたら、ふと、出席を取り忘れていたことに気づいた。 藤原正彦『若き数学者のアメリカ』より引用
  • 取りえずこの話題は殺して、次に進むことにした。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 01 幸せの背景は不幸』より引用
  • お姉さんはこんなときにはきまって話を止め、なにやら気を持たせるような表情を作ってから次に進むのだった。 阿刀田高『異形の地図』より引用
  • プレイヤーは1面クリアするごとに、次に進むステージを各々三通りの中から選択できる。
  • 堀さんはその芸術の旅程に於て、一つ一つの宿場ごとに作品を完成し、それから次に進んだ。 福永武彦『第一随筆集 別れの歌』より引用
  • これについては、なお述ぶべき事柄は多いが、ここではすべて省略して次に進むこととしよう。 北大路魯山人『味覚の美と芸術の美』より引用
  • 言い訳がましいとチラと思ったけれど、今それを言わなければキスできないし、その次に進むこともできないと思ったのだ。 神崎京介『禁忌』より引用
  • パーツに触れることによって次に進む道を出現させるなど、フラグとしての役割を持たせることもできる。
  • 彼女は黙って毛布を彼の頭まで引き上げ、次に進んだ。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • 確かに途中でレコーディングをやめようとしたこともあったけど、もっといろんなものを拾ってぼくは次に進んでいくことになるだろうと思っていた。 尾崎豊『堕天使達のレクイエム』より引用
  • 更に語らんとする大切なことを一度だけいって次に進むと、ハッと面白いと思っていても、それを握りしめないうちに取落してしまうらしいことである。 中井正一『聴衆0の講演会』より引用
  • この段階では別の解釈もありうるので、とうてい成り立ちそうもないと思えたが、それでもぼくはそれを解明したうえで次に進もうと決心した。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・内田庶・中尾明訳『シャーロック・ホームズ全集(下)』より引用
  • 勝ち越せば次に進むが、それ以外はゲームオーバーとなる。
  • 次へ »