次に起こる

51 の用例 (0.01 秒)
  • それはまるで次に起こるべき事件に対して挑戦しているような格好だった。 横溝正史『呪いの塔』より引用
  • 次に起こることがわかっているにもかかわらず、私は防御のすべもなかった。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • 世界そのものが呼吸こきゅうを止めて、次に起こることを見ているかのように感じた。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス01』より引用
  • が、次に起こった恐ろしい情景を、彼はいつまでも忘れかねるのである。 ストレイチー・リットン『エリザベスとエセックス』より引用
  • 次に起こったなおいっそう奇妙なアイディアには思わずぎょっとした。 梶井基次郎『檸檬・城のある町にて』より引用
  • 逃げられないように爆発が次から次に起こって、それが外から俺たちを包囲してきたんだ。 田中哲弥『大久保町は燃えているか』より引用
  • 次に起こったことがその後の議論の対象になった。
  • その確信は次に起こったことで、よりいっそう強くなった。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(上)』より引用
  • 自由州と奴隷州の平衡関係は次に起こった米墨戦争の結果壊されることになった。
  • 次に起こったことは、もっと信じられないことであった。 森瑤子『ドラマティック・ノート』より引用
  • 兵士たちは銃口を上げ、次に起こる何かのために備えていた。 牧野修『だからドロシー帰っておいで』より引用
  • だから、次に起こる出来ごとを冷静に待ちながら、じっと横になることにした。 荒俣宏『別世界通信』より引用
  • そこで、次に起こった問題はほんとうに不可視な人間ができうるかどうかということであった。 寺田寅彦『自由画稿』より引用
  • チェンバレンは次に起こったことを次のように書いた。
  • 次に起こることはわかりきっていた。 小池真理子『狂王の庭』より引用
  • この分では、次に起こる事件が思いやられるってものだった。 西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』より引用
  • しかし次に起こって来る問題は、単に水でぬれているだけでそれで充分であるかどうかということである。 寺田寅彦『日常身辺の物理的諸問題』より引用
  • ぼくたちは、次に起こるホームベース上のドラマを生唾を飲み込んで待ったものだ。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • しかし次に起こったことは彼らを全く困惑させた。
  • 次に起こった出来事を正確に述べることは不可能だ。 ジェイムズ・ブリッシュ『06 禁断のパラダイス』より引用
  • 次へ »