次に挙げる

150 の用例 (0.01 秒)
  • 衛生上の知識に関連する学問分野として次に挙げるものが知られている。
  • 国際連合食糧農業機関による作物の種類毎の生産量の推定を次に挙げる。
  • 基本的なルールは通常の囲碁に準ずるが、次に挙げるような違いがある。
  • 次に挙げるものなども、広い意味でも、タイ科には入れられないものです。 平野雅章『たべもの歳時記』より引用
  • 右に古歌こかといったが、その古歌とはどんな歌か、今こころみに数首すうしゅを次にげてみよう。 牧野富太郎『植物知識』より引用
  • そのスクリプトは次に挙げる2点のスクリプトに機能が分けられている。
  • だから次に挙げるとすれば当然、永島さんということになるのである。 森瑤子『ある日、ある午後』より引用
  • RPGなどでは、上記に加えて、次に挙げるようなやり込み方法がある。
  • 次に挙げる著作はエウクレイデスのものとされているが、現存しない。
  • そして、次にげる百四章のような言葉が、弟子の口から語られる。 谷沢永一『人間通と世間通 “古典の英知”は今も輝く』より引用
  • ログファイルに記載される内容は、大筋で次に挙げる通りとなっている。
  • 次に挙げられる地方行政組織の整備は、畿内・国・郡の設置が主要事項だった。
  • この技法は効果的だが、次に挙げるようないくつかの問題を生じる。
  • 電子マネー決済の実現方式には幾つかの方法があり、主なものを次に挙げる。
  • しかし現在では次に挙げる理由から、日本語対応 として が使われていることが多い。
  • 次に挙げられるのは図書館島のことだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 次に挙げる油は、バイオ燃料のためだけに栽培される植物から得られるものである。
  • 次に挙げる油は、いずれも世界各地で食用油として使われている。
  • 原動機変更の為に構造変更検査を受ける際に問われるのは、主に次に挙げるものである。
  • 任意に拡張も可能で、その具体的拡張例として次に挙げるような拡張例を確認できる。
  • 次へ »

次に挙げる の使われ方