次に何

189 の用例 (0.01 秒)
  • それよりもむしろ一同は、彼がその次に何と言うかと待っておりました。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(下)』より引用
  • この遠征は指揮官達が次に何をするか議論するためにしばしば停止した。
  • 共同生活の相手が次に何をするか、何を感じるか、見当もつかないのだ。 クーパー『(闇の戦い4)樹上の銀(完)』より引用
  • 十八億円を失った犯人たちは、次に何をやろうとしているのだろうか? 西村京太郎『現金強奪計画 ダービーを狙え』より引用
  • 二人とも次に何をいっていいのかわからないでいるようすであった。 クリスティ/松本恵子訳『アクロイド殺人事件』より引用
  • 次に何をいうかもわかっているつもりだったが、口を出さないことに決めた。 ホーガン『創世記機械械』より引用
  • 団子の次に何が出て来るのかと、東吾は長助をうながして居間へ入った。 平岩弓枝『御宿かわせみ 24 春の高瀬舟』より引用
  • 小夜子の感情を表に出さない性格は、次に何をするか予想がつかない。 池上永一『シャングリ・ラ 下』より引用
  • 次に何が起こるかわかっているような冷静さが感じられるんだ。 石崎幸二『日曜日の沈黙』より引用
  • 町の中の丘を占領していた民兵は次に何をすべきか議論していた。
  • 次に何が起こったか、他人の眼にはよくわからなかったろうが、おれは別だ。 菊地秀行『トレジャー・ハンター17 エイリアン黒死帝国 上』より引用
  • その感情のない瞳が、次に何を言おうとしているのかを告げてくる。 奈須きのこ『月姫 太陽(シエル・グッドエンド)』より引用
  • 私は彼が次に何と云うかと思つて息をつめて彼の顔に注意した。 浜尾四郎『殺人鬼』より引用
  • ザポラボが次に何をしようとしているのか誰にもわからなかった。 R・E・ハワード『風雲児コナン』より引用
  • 戦車が次に何かを考えたのは、近くで聞こえた声が誰のだろうかということでした。 時雨沢恵一『キノの旅 第09巻』より引用
  • だが女の上に乗った今、次に何をすべきかを知らぬほどの愚か者ではなかった。 酒見賢一『童貞』より引用
  • おまえ達の中で次に何かやろうとする者は傷付くことになるぞ! ジェイムズ・ブリッシュ『11 惑星ゴトスの妨害者』より引用
  • そのデータがなければ、直美は次に何を言って良いのか、分からなかった。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • 次に何の神、その次に何の神、と言ってもそれは縦ではないという。 渡部昇一『新常識主義のすすめ』より引用
  • 事情は理解したが、予想外の展開に健一は次に何をすればいいのか考えてしまう。 新井輝『ROOM NO.1301 09』より引用
  • 次へ »

次に何 の使われ方