次にあげる

45 の用例 (0.00 秒)
  • 青洲の盛名を知る上で、なかなかのものだと思われるから次にあげておく。 有吉佐和子『華岡青洲の妻』より引用
  • 次にあげる徳川家康の二箇条のことばは、東洋人の情操を例証している。 ハーン/平井呈一訳『心』より引用
  • その次にあげられる目的は持続可能な経済成長を支えることである。
  • 花束を持った左手を次にあげたものだから、抱擁がほどけてしまった。 わかつきひかる『ふたかた』より引用
  • そのなかから映画としてすぐれているものと、特に話題になったものを次にあげてみよう。 清水俊二『映画字幕の作り方教えます』より引用
  • そのうちのあるものを次にあげてみよう。 曾野綾子『太郎物語』より引用
  • 次にあげるのも、やはり、おなじ題に答えて書かれたものである。 ハーン/平井呈一訳『東の国から』より引用
  • 次にあげる建築物が特に有名である。
  • 次にあげる法本質論とその他の4つに大別され、独立した形で論じられることは多い。
  • 総合科学には、次にあげるような分野がある。
  • 次にあげるのは、十四世紀に書かれた『渓嵐拾葉集けいらんしゆうようしゆう』という書物の一節である。 田中貴子『悪女伝説の秘密』より引用
  • クオリアがどういったものかであると定義するかには様々な考え方があるが、おおよそ次にあげるような性質があるものとして議論される。
  • それらは、次にあげる、知識の創造・活用・蓄積という三つの機能に対応するものです。 野中郁次郎/紺野登『知識経営のすすめ』より引用
  • これら新幹線でも営業終了の理由は在来線と同様なもので利用率低下があったほか、次にあげる要因がある。
  • 次にあげるのは、記念の墓碑銘の若干の例である。 ビアス/奥田俊介・倉本護・猪狩博訳『悪魔の辞典』より引用
  • 次にあげる儀典は他のところでも述べたが、説明の便宜上その中の二、三をここに再録してみよう。 フレーザー/永橋卓介訳『悪魔の弁護人』より引用
  • 国防軍は次にあげる組織で構成される。
  • なお、道路交通法における通行止め規制は同法第8条により行われるが、同条に基づく交通規制としては他に次にあげるものがある。
  • 次にあげる話は、その一つの例だが、これはこの章のために集めておいた材料をまとめた後で、ある友人の老羊飼いと話をしていて、つい聞いたばかりの話である。 ハドスン/水嶋正路訳『ある羊飼いの一生』より引用
  • でパトロン・ミネットの重なる手下がいかなる呼び名を持っていたかを次にあげてみよう。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 次へ »