次に

全て 副詞
22,858 の用例 (0.02 秒)
  • 次にその理由をたずねられると、彼はむろん答えることができなかった。 原田義人『城』より引用
  • 次に受取った手紙は同じく三十一年の三月二十一日の日附のものである。 高浜虚子『漱石氏と私』より引用
  • そこで次にほぼ疑問の形においてこれらの問題を提出しておきたいと思う。 伊丹万作『映画と癩の問題』より引用
  • 彼の次に和歌子が話をする順番であるとは彼も知らなかったことだった。 島田清次郎『地上』より引用
  • 次に人事相談所に別れ話を持って来る女の中には職業婦人が非常に多い。 夢野久作『街頭から見た新東京の裏面』より引用
  • 十分間も窓からのぞいていたが、次に窓から見たのは子分の顔であった。 坂口安吾『街はふるさと』より引用
  • 次に明所の光の諸階段を眺め暗所の反射等による諸階段を眺めて行く。 小出楢重『油絵新技法』より引用
  • 次に俳句を解釈する場合にもっとも大事なことは連想ということである。 高浜虚子『俳句の作りよう』より引用
  • 次にきた情報はフランスとの間に攻守同盟が成立したというのである。 ストレイチー・リットン『エリザベスとエセックス』より引用
  • 次に空をほんとうに認識するについて、もう一つたいせつなことがある。 高神覚昇『般若心経講義』より引用
  • 次に地震の問題に移って、地殻ちかく内部構造に論及するのは今も同じである。 寺田寅彦『ルクレチウスと科学』より引用
  • 次に、彼は左の内ポケットから、漁夫の使うような網を取り出しました。 原民喜『ガリバー旅行記』より引用
  • 次に最新の論派として算入すべきものはいわゆる保守論派を然りとなす。 陸羯南『近時政論考』より引用
  • さて、その次に考えられますことは、ものの加減ということであります。 北大路魯山人『料理する心』より引用
  • 次に二人はいっしょに手紙を読み、少しばかりささやきを交わしていた。 原田義人『城』より引用
  • 次には子供達が左右から彼に寄っていって、彼を奪い取ってしまいました。 豊島与志雄『香奠』より引用
  • さて、次にその実現方法であるが、これには二つの条件が必要である。 伊丹万作『著作権の問題』より引用
  • 次に僕に話しかけたのは、アメリカで政治経済をやつたといふK君である。 岸田国士『世界覗眼鏡』より引用
  • 初に農民自治の理論を話して、次にその実際を話したいと思ひます。 石川三四郎『農民自治の理論と実際』より引用
  • 故に信用が第一で、次が財政、軍備は更にその次に來るべきものである。 桑原隲蔵『支那人の文弱と保守』より引用
  • 次へ »