次々と登場

72 の用例 (0.00 秒)
  • 第2次世界大戦でヨーロッパ競馬が荒廃したため、アメリカ競馬は一人勝ちの状態になり、戦後も10年間、名馬が次々と登場した。
  • はじめはどれも日常的なやりとりの範囲におさまっているが、やがて登場人物の一人が突然苦しみはじめてまもなく死に、それから次々と登場人物たちが、悲劇的というよりは間の悪いこっけいな死に際を見せながら倒れてゆく。
  • 同様なバンドがその後日本のプログレシーンで次々と登場し、ノヴェラ系ジャパグレと呼ばれたりもする。
  • これまでの各作品群に登場してきたキャラクター達が主人公らの手によって「召喚」される形で次々と登場し戦いを繰り広げるという、シリーズの総決算の様相を呈している内容が特徴である。
  • 熊本以外の藩でも18世紀末頃から熊本藩を見習って、明律を範とした司法改革を行う藩が次々と登場するようになった。
  • また、一九七三年に「目黒エンペラー」が登場してからは、全国にエンペラーと名のつくホテルが次々と登場する。 金益見『ラブホテル進化論』より引用
  • 江戸時代、茶道が上級武士や富裕な商人達の嗜みとして広く発展したため、各地で独特の菓子が作られ、地域の味が次々と登場した。
  • その後、大当たりへのプロセスにおいて即決タイプではない振り分け式の一発台が次々と登場し、打ち手を興奮させる演出として人気を博した。
  • 一方、宝塚線に転入した編成では8両編成を組んで、次々と登場する新型車とともに神戸線では普通運用を中心に、宝塚線では急行から普通まで幅広く運用された。
  • 気が弱いが、結構夢見がちな高校1年生の主人公を中心に、世界征服を目標とするとんでもないが、実力は底知れない登場人物が次々と登場する。
  • ワンボードマイコンは、実用性には程遠いものだったので、次の段階として商品としての体裁を整えた製品が次々と登場することになる。
  • 英語表記の案内を施設内に充実させるなど簡易宿泊施設のオーナーらには外国人利用者の利用を促進したいという動きがみられる他、真新しい新築の簡易宿泊施設も次々と登場している。
  • また、本作の成功によって無数のフォロワーが生まれ、デッキ構築のギミックを取り入れたボードゲームが次々と登場するようになった。
  • かつてはメンソールブランドとしてJTの主力ブランドであったが、他ブランドからメンソール銘柄が次々と登場すると目立たなくなり、最終的にはライトのみの販売となり、2011年に消滅した。
  • 冷害や霜害、大風雨や日照りに強い稲が、品種改良によって次々と登場しました。 浅田次郎『壬生義士伝 上』より引用
  • あぁむたんは大好評で、さまざまなあぁむたんが系列店などにも次々と登場し、店員やゲーム好きな客たちと、喜怒哀楽を共有する存在となっていく。
  • 東品川二丁目は天王洲アイルと呼ばれており、1990年代以降、先端的なオフィスビルが次々と登場した区域として知られる。
  • 近年、前立腺癌の放射線療法には新しい方法が次々と登場し、それだけに治療の選択も広がっているため、個々の特徴を見極めて自分に合った選択をする必要がある。
  • 人物およびメカキャラクターの刷新、作中に次々と登場する専用機や可変MS、難解な内容などのために前作のファンからは不評を買ったが、新しいファンには受け入れられた。
  • てんでてんでに右往左往し、大混乱の中で次々と登場人物が滑稽で無残な最期を遂げていく。
  • 次へ »