機墜落

34 の用例 (0.00 秒)
  • 同じことを、一カ月あまり前の孤児輸送機墜落事件の時も感じた。 近藤紘一『サイゴンのいちばん長い日』より引用
  • この「事件」は、大韓航空機墜落事件以上に衝撃的な出来事といっていい。 内田康夫『日光殺人事件』より引用
  • 大阪本社とすれば、三年前の日航機墜落事故につぐ報道活動の渦中にあった。 読売新聞大阪社会部『警察官ネコババ事件 おなかの赤ちゃんが助けてくれた』より引用
  • その二週間ほど前に五百人以上の死者を出した日航機墜落事故があって、父は取材のために群馬県の村から一歩も出られないでいた。 野沢尚『龍時(リュウジ)01─02』より引用
  • 予定時刻より約三十分遅れたが、早めに解剖を終え、午後からの日航機墜落事故に対応しようと思った。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • それから二日後、監察医務院はホテルの火災事件と日航機墜落事故の処理に追われていた。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • 大韓航空機墜落事故は、大韓民国の航空会社である大韓航空の航空事故の一覧である。
  • 更にページを繰ってみると、ベトナムでヘリ四機墜落、とある。 東海林さだお『ショージ君のぐうたら旅行』より引用
  • 脚本家の高橋は原作が好きで原作に忠実な脚本が第一稿として書かれたが、監督の金子は、日航機墜落事故からの10年の群馬を舞台にしたかった。
  • こういう、いわば「思い込み」によるとしか思えないような判断ミスは、日航機墜落事故の際にもあった。 内田康夫『日光殺人事件』より引用
  • 彼が学校に行かなくなった後、日航機墜落事故があり、金のペーパー商法で批判を招いていた豊田商事の会長がマスコミのカメラの前で惨殺ざんさつされた。 江川紹子『私たちも不登校だった』より引用
  • また、2009年秋公開の角川映画「沈まぬ太陽」では日航機墜落事故の被害者の父親役を演じる。
  • 代表作のひとつ『クライマーズ・ハイ』は、横山が記者時代に遭遇した日航機墜落事故取材の体験をまとめ上げたもの。
  • 昨年の日航機墜落の時もそうだった。 松浦理英子『優しい去勢のために』より引用
  • 創刊当初はプロ野球、アマチュアスポーツ界、芸能界が紙面の中心であったが、1965年以降になるとギャンブル部門を拡大させ、1985年には日航機墜落事故をきっかけに社会面がスタートした。
  • トップには日航機墜落事故の続報を当て、中曾根首相の靖国神社公式参拝は記事の扱いをやや縮小して左肩に寄せることになった。 横山秀夫『クライマーズ・ハイ』より引用
  • 計、ヘリが6機墜落し、解放戦線の撃破数は11機、M113が3輌であった。
  • 精神科医として刑事事件で容疑者の精神鑑定を行い、1982年の日航機墜落事故や、2000年新潟少女監禁事件において被告の精神鑑定を行った。
  • 特にこの事故を指して『日航機墜落事故』『日航ジャンボ機墜落事故』と呼ばれることもある。
  • その後1996年に基地返還の方針が明らかになった際にはPTA会長が「この場所に新校舎を建設してよかった」「老朽化した校舎に押しつぶされるか、軍用機墜落の危険性にさらされるか、私たちには二つの選択肢しかなかった」とのコメントし、移転の選択肢には言及しなかった。
  • 次へ »

機墜落 の使われ方