機会を狙う

28 の用例 (0.00 秒)
  • 二週間近くも何も行動に出ないのは、夫への報復の機会をねらっているのだ。 坂東眞砂子『葛橋』より引用
  • わたしは長安といっしょに佐渡へ渡って機会を狙うつもりになりました。 山田風太郎『銀河忍法帖』より引用
  • でも私は、一度はその子を家に泊めようと思って、機会を狙っていました。 豊島与志雄『林檎』より引用
  • そうでなければ、この場は穏かに辞去して、次の機会をねらうべきだった。 山田正紀『氷河民族(流氷民族)』より引用
  • 二人がこうしてドーメを整備するのも、脱出だっしゅつの機会をねらっているからである。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 04 ギィ撃攘』より引用
  • さらにしばらく待って機会を狙っていると、裏口から人がでてきた。 西東行『鳥は星形の庭におりる』より引用
  • 何となれば、彼は魏が機会を狙っていることを、知らないでいるはずはない。 吉川英治『三国志』より引用
  • ジュリヤンは長いあいだ夫人に言葉をかける機会をねらったが、なかなかない。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • アルコンの装甲車が前庭に侵入し、兵たちは機会を狙って降伏していく。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『09 死にゆく太陽の惑星』より引用
  • そうです、彼はデウィットが一人になる機会を狙っていたのです。 クイーン/田村隆一訳『Xの悲劇』より引用
  • 虎視眈々こしたんたん反撃はんげきの機会をねらっていたのか、エーブの手には、なたがあった。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅴ』より引用
  • 妊娠して邪魔になった女をかたづける機会を狙っていたんだろう。 森村誠一『魔少年』より引用
  • 第二歩でやりそこなったら更に第三歩の機会を狙うのです。 浜尾四郎『悪魔の弟子』より引用
  • そしてアメリカは、虎視眈々と日本が手を引いた中国への進出の機会を狙っていた。 九条公人『輸送艦おおすみ戦記』より引用
  • 彼はシャツの下の自分の拳銃を抜き出す機会を狙っていた。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • 犯人は、その間、ずっと、私の後をけて、機会をねらっていた筈だと思うのだ。 西村京太郎『完全殺人』より引用
  • 機会を狙っていた私はその日朝から珍しくひろ子をだいたりあやしたりやって居ました。 浜尾四郎『途上の犯人』より引用
  • しかし、ハンニバルはこれを予測し、逆に各個撃破の機会を狙っていた。
  • 静江はこの機会をねらっていたかのように、落ちついた口調で言う。 清水義範『家族の時代』より引用
  • が、甚兵衛は、戦中と同じような緊張した心持で、報恩の機会を狙った。 菊池寛『恩を返す話』より引用
  • 次へ »