権現

全て 名詞
1,081 の例文 (0.01 秒)
  • それに伴って本地垂迹に基づいて、祭神は権現としても信仰されるようになった。 ...
  • 権現ごんげん様のご利生りしょうでもきっと迎えの船が来て、みやこへかえることができるでしょう。 ...
  • この病気を機に、家の近くにあった権現様と呼ばれる村の小さな社にお参りするようになったという。 ...
  • 最高峰の権現座は右の写真でも米代川をはさんでもっとも高く見える山である。 ...
  • 吾嬬の森、又は、浮洲うきすの森と呼ばれる所で、その中に吾嬬権現のやしろがある。 ...
  • 山麓に複数の神社があり、登山口には権現神社の石製鳥居と祠がある。 ...
  • 名前は権現と言つてをりますが、祭神がとつくに沖縄的に変つてしまつてゐます。 ...
  • これはすべて十二社の権現のご神意によるものである。 ...
  • 権現様のお宮も鳥居もまだ雪に埋もれて、上の方が少し露われているに過ぎない。 ...
  • そして「権現様」を背負って渡った川の名を、その苗字として授けられた。 ...
  • 死後は福岡に祟りをなす神として恐れられ、幹亮権現として祀られた。 ...
  • なお付近には、家康の竹杖を祀る「竹根権現社」という神社もあったという。 ...
  • 権現さまという言葉が出たので、家光は形を改め、頭をたれて神妙の態である。 ...
  • 同様の伝説は花立山にもあるが、こちらは山を落としたのは英彦山の権現様となっている。 ...
  • 誰が云うとなく、権現には天狗が住んでいるというものが、次第にその数をふやしてきた。 ...
  • 最終的に天海に論争で敗れ、家康は権現として祀られることになる。 ...
  • それと同時に、誰がいうとなく黒壁の権現にまいるものが多かった。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:権現