権現山城

全て 名詞
12 の例文 (0.00 秒)
  • 政盛は激しく抵抗したものの、権現山城は陥落して政盛は戦死したとも正忠ら一族と共に宗瑞の許に逃れたとも言われている。 ...
  • 権現山城は、神奈川県横浜市神奈川区幸ケ谷にあった日本の城である。 ...
  • 以上の経緯から、青木城の正確な築城年代は不明だが『日本城郭大系』では権現山城が先に築城され、大永年間ごろに発展・拡大的に青木城が成立したと考えられている。 ...
  • 現在の高島台から幸ヶ谷小学校にかけて続いていた丘の上にあり、東海道と神奈川湊を見下ろす交通の要衝にあることから、戦国時代には隣接して権現山城・青木城が造られた。 ...
  • 権現山城のあった権現山は、幕末に神奈川台場造成のための土取り場として削られ、明治時代以降は鉄道等によって開削されるなど地形の変形が著しい。 ...
  • これを恨んだ政盛は永正7年6月、当時相模西部を制圧していた伊勢宗瑞の調略に応じて相模国境に近い武蔵国権現山城で挙兵した。 ...
  • これに対して扇谷上杉家の上杉朝良・山内上杉家の上杉憲房は7月に権現山城を包囲して、援軍に駆けつけた伊勢軍を撃破する。 ...
  • これに対し、扇谷上杉家の上杉朝良・山内上杉家の上杉憲房は権現山城を包囲して、援軍に駆けつけた北条軍を撃破した。 ...
  • 早雲は権現山城の上田政盛を扇谷家から離反させ攻勢に出るが、同年7月になって山内家の援軍を得た扇谷家が反撃に出て、権現山城は落城、三浦義同が早雲方の住吉要害を攻略して小田原城まで迫り、早雲は敗北を喫し、扇谷家との和睦で切り抜けた。 ...
  • 永正7年6月、上田政盛が権現山城で挙兵した際には、上杉憲房・上杉朝良軍として成田顕泰・長尾氏と共に参加し、援軍の伊勢宗瑞を撃退し乱を平定した。 ...
  • 京急本線神奈川駅北側に位置する「高島台」の丘陵は、2020年現在は京急本線やJR線、国道1号により寸断されているが、かつては東側の「権現山」と尾根伝いに繋がっており、権現山側に権現山城、高島台側に青木城があったとされている。 ...