権現

全て 名詞
1,081 の例文 (0.02 秒)
  • あんなにまでして、わたしの思いが権現さまに通じないことがあろうか?
  • 江戸時代には徳川幕府の指示によって桜井権現と呼ばれるようになった。 ...
  • 本当に典膳が斬る気だと知るとさすがの権現与太郎も顔から血が引いた。
  • これは両子権現とも呼ばれ、同寺や所在する山の名前の由来と思われる。 ...
  • 御神体はまったく違うが、これに似た話がほうぼうの権現さまにもある。 ...
  • 古来より霧島山中央六所権現がその名の通り中心的な役割を果たしていた。 ...
  • 自分は今の兄と権現社頭ごんげんしゃとうの兄とを比較してまるで別人のかんをなした。 ...
  • どうじゃ、寺社奉行の雲がくれは権現様以来聞いたことがあるまい?
  • 六社権現は明治初期の火災の影響か、正福寺境内には現存しないようである。 ...
  • 五月でも三国権現のお宮の前には五、六尺の残雪を見るのが普通であった。 ...
  • 「権現様も名所の一つだから好いでしょう」 二人はすぐ山を下りた。 ...
  • 当地域では権現後遺跡・北海道遺跡・白幡前遺跡の3箇所で貝塚が確認された。 ...
  • 御代より権現様を載せ奉りし船なれば、権現丸とはこれをいうなれよ。 ...
  • 宗教施設の中には神仏習合の権現として参拝の対象になっている例も存在する。 ...
  • 権現様につてがあり、しばしこの建物を借り切っていたようなのだ。 ...
  • 本殿に出世開運の神として有名な毘沙門天像と大宮権現像を祀っている。 ...
  • 大方、権現様が江戸へお入りになる前に殺された武者ではないかということになった。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:権現