様相を呈す

20 の用例 (0.00 秒)
  • 林はじきに森の様相を呈し、ぼくたちは声を立てないようにして進んだ。 眉村卓『不定期エスパー6』より引用
  • 結果的にはPuromycinを使う系が一人勝ちの様相を呈している。
  • いずれにしても、今度のこの事件は、完全犯罪の様相を呈していますね。 ステーマン作/松村喜雄訳『マネキン人形殺害事件』より引用
  • たてを持った者たちはかぶと籠手こてをつけ、騎士きし団の歩兵の様相をていしている。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅳ』より引用
  • そんなことを考えていると、靄の形が徐々じょじょに固形物の様相をていしてきた。 谷川流『涼宮ハルヒの退屈』より引用
  • 焚口たきぐちの炎とあいまって、機関室キヤブはなにか地獄のような様相を呈していた。 山田正紀『火神(アグニ)を盗め』より引用
  • どうしても時間帯によっては校内食堂は戦場の様相を呈したりするからだ。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • いつしかこの芝居は定番になっており、連続ドラマの様相を呈してきた。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • どちらも成立してはならない命題が、二者択一の様相を呈し始めている。 姉小路祐『殺意の法廷』より引用
  • 支社といっても、実際には店舗兼事務所といった様相を呈しているようだ。 松岡圭祐『千里眼の水晶体』より引用
  • とくに大学は三校が至近に集まっており、学生街の様相を呈している。
  • 駅周辺には他に歯科や皮膚科が開業しており、医療地帯の様相を呈している。
  • 実際にはポスターは本来の機能をはずれてしまった様相を呈していた。 宇神幸男『神宿る手』より引用
  • 歩兵は住宅地区のあらゆる場所に展開し、市街戦の様相を呈しだした。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 下』より引用
  • とはいえ多くは純粋な文学理論の応酬というよりは個人攻撃の様相を呈している。
  • 空は青い部分と雲とによって二分され、両者の勢力争いの様相を呈している。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • しかし意識は戻らず、目をトロンとさせた植物状態の様相を呈しはじめた。 夏樹静子『風の扉』より引用
  • 岸に近づけば近づくほど陸地は沖よりももっとすさまじい様相を呈した。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • 次の瞬間には、部屋は暴風雨のなかの鶏舎のような様相を呈していた。 山田正紀『火神(アグニ)を盗め』より引用
  • 一ヵ月間と工事期間を限定されると必然的に突貫工事の様相を呈して来る。 新田次郎『武田勝頼(一)』より引用