構え直し

182 の用例 (0.01 秒)
  • はじめの敵が槍を構え直し、その槍がぶうんと長くなるのが目に映った。 眉村卓『不定期エスパー6』より引用
  • ようやく二人が槍を構え直した時には、すでに二呼吸分の時間が経っていた。 ベニー松山『隣り合わせの灰と青春』より引用
  • そこへもうひとりが決定的な突きを入れるべく、槍を構え直したのだ。 眉村卓『不定期エスパー6』より引用
  • 俺は剣を構え直しながら距離きょりを取り、視界が回復するのを待った。 川原礫『アクセル・ワールド 10 -Elements-』より引用
  • それにしても妙な臭いだな、と鼻をひくつかせながら男が銃を構え直した。 五十嵐貴久『TVJ』より引用
  • 建宮は大技を振るうために呼吸を整え、ゆらりと大剣を構え直した所で。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 火筒の男が愕然と発射器を構え直したとき、影は音もなく地を蹴った。 菊地秀行『吸血鬼ハンター07a D-北海魔行 上』より引用
  • すばやく後にさがると、手の中の棒をゆっくり構え直しながら隼太を見た。 藤沢周平『風の果て(上)』より引用
  • 短機関銃を改めて構え直し、彼女を振り返って通路の先の曲がり角を指した。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 04 ストラグル・クリムゾン』より引用
  • 刃の反射光が乱れ飛んだと思うと、ふたりは離れ、構え直していた。 眉村卓『不定期エスパー1』より引用
  • グライアの背中で、少女は厳しく顔色を引き締め、槍を構え直していた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第03巻 「白亜宮の陰影」』より引用
  • そのときにはすでに、クルツはわきに置いていた大型ライフルを構え直していた。 賀東招二『フルメタル・パニック!01 戦うボーイ・ミーツ・ガール』より引用
  • 己の血で紋様を描いたメイスをゆっくりと構え直し、アックアは告げる。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第16巻』より引用
  • 相手は右に構え直して避ける姿勢を取る。 高橋克彦『だましゑ歌麿』より引用
  • 巨人は歓喜の色を表情かおに浮かべ、ベインの血が赤くしたたる氷の剣を高く構え直した。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • ちゃき、と金属音を立てて柳井は拳銃をまっすぐ構え直した。 九里史生『SAO Web 0407 第八章02』より引用
  • 後ろへさがって米友はまちかたに槍を構え直した。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • じわりと周囲を押し包む危機感の中、シャナは黙って大太刀を構え直した。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第04巻』より引用
  • がくがくと震える手が太刀を上段に構え直し、そして、震えが止まった。 秋田禎信『ひとつ火の粉の雪の中』より引用
  • ナギはその言葉に改めてかまえ直し、神名に向かっていった。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 1』より引用
  • 次へ »