極め付

8 の用例 (0.00 秒)
  • あれは、特別に大事なことを言おうとしているというより、何かについての極め付の名セリフを思いつき、それを伝えようとしていたのを私にスカされた表情だった。 村松友視『百合子さんは何色 ―武田百合子への旅』より引用
  • これで引掻き傷でも受けたが最後、立ちどころに往生という極め付のこれは代物です。 バルザック/小西茂也訳『風流滑稽譚(第一輯)』より引用
  • 鳳尾魚は中国のシシャモみたいな魚でこれを唐揚げして罐詰にしてあり、ビールには極め付といってよい組合せだ。 村松友視『百合子さんは何色 ―武田百合子への旅』より引用
  • スタイルはといえば、脚のながい見事なプロポーションは文句のつけようがなく、そのくせ少女のごとき無邪気さがただよい、ハリウッド映画の極め付の女主人公の人を寄せつけない冷たさはない。 村松友視『七人のトーゴー』より引用
  • 寒々しい蛍光灯のあかりは、あの幾重にも垂れさがった黒い幕のようなもの、奈落にふさわしい極め付の照明だ。 村松友視『七人のトーゴー』より引用
  • いい証拠に、国際線の機内食は、各社とも、ウチの献立メニユーこそ本格フランス料理の極め付、みたいなCMをしているが、二等エコノミーにはぜんぜん、スープがつかないでしょ。 荻昌弘『大人のままごと』より引用
  • アメリカのマットで編み出したきわめ付の悪役スタイル、卑怯なジャップ役のグレート東郷は、日本マットでは当然、実現しなかった。 村松友視『七人のトーゴー』より引用
  • チア・ガールもどきの声援を浴びる花形スターの姿は消え去り、極め付の前座レスラー〝ぶっこわし屋〟の匂いがリングに立ちのぼっていた。 村松友視『七人のトーゴー』より引用