極めていく

20 の用例 (0.00 秒)
  • ぼくは床に転がった腕を前にして、徐々に混乱を極めていった。 原田宗典『どこにもない短篇集』より引用
  • 苦行を極めていくと、自らが死に至るまで苦痛を味わうという境地になる。
  • 数値という明確な指標の存在は優劣を明確にさせ、各社の開発競争は熾烈を極めていった。
  • ここに走者と打者のチームプレーが生まれ、そのチームプレーを守るために一層盗みのテクニックを極めていったのである。 牧野茂『巨人軍かく勝てり V9達成の秘密』より引用
  • 客入りは祝日昼間にもかかわらず前回と同じ6割程度と、ますます興行は困窮を極めていく。
  • ただしその緊張は、怖れや萎縮とは無縁な、由希自身が自分の力の限界を極めていくことに喜びを感じているような、挑戦的で前向きな感じのものだった。 篠田節子『ハルモニア』より引用
  • 明治末期には宇高連絡船が開業し、昭和初期から戦前にかけては高松駅から四国各地への鉄道網が次々と完成したこともあって、高松は四国の玄関口として繁栄を極めていく。
  • 財源が枯渇している新政府からは、戊辰戦争のための軍用金を始めとして様々な形での上納金の要求があり、その要求は徐々に過酷を極めていった。
  • やがて仮面の軍勢も介入した空座町決戦は互いの勢力を削ぎ落とし熾烈を極めていく。
  • 事態はより複雑に絡み合い、それぞれの思惑や策略が重なりあって戦いは混迷を極めていく。
  • ますますに責任あるプロジェクトを任され、多忙を極めていく母に代わり、家事を勤めるようになった。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • そして1960年には重力式コンクリートダムとしては日本最大の奥只見ダムが完成し、コンクリートダムはその技術の粋を極めていった。
  • その後、噂には尾ひれが付き、実際に撃たれて怪我をした村人がいる、あるいは撃たれて死んだ、等と混迷を極めていった。 竜騎士07『ひぐらしアウトブレイク』より引用
  • アニメーターは、キャラクターの感情表現を極めていくとアニメーター本人に似てしまうことは多々あることだが、『ピーター・パン』の中で描いたミスター・スミーは、彼自身だといわれる程良く似ているらしい。
  • 以降、ブートレグは広く一般的に知られるようになり、ロック、中でも当時三大アーティストと呼ばれたアーティストを中心としたブートレグが隆盛を極めていった。
  • と、口を極めていった。 吉川英治『新書太閤記(一)』より引用
  • ディッカの熱血指導に感化されたフィルは、味を覚えたコーヒーをがぶ飲みしながら鬼コーチに変貌するが、さらなる困難を極めていく。
  • 鍵盤作品の多くは、ポリフォニーの声楽曲の編曲のような感じで始まり、次第に装飾が付け加わっていき、最後には高度に技巧的なパッセージを極めていく、という展開をとる。
  • 仁太坊が三味線に出会い、革新的な奏法を極めていく様子を、史実とフィクションを交えて描いている。
  • 前作『無罪モラトリアム』や、それに付随するシングル「歌舞伎町の女王」リリースの際は、自らを「新宿系」と名乗るなど、他者とは違った独特の雰囲気を醸し出していた椎名であったが、今作ではそういった独特の雰囲気を更に極めていく。