極めたものでし

6 の用例 (0.00 秒)
  • 文之丞から出た諸手突きは実に大胆にして猛烈を極めたものでした。 直木三十五『大衆文芸作法』より引用
  • この出兵論が正しいか正しくないかは知れないが、いよいよ事実になってみると愚劣を極めたものでした。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • それは自分の心のうちの邪悪と、倒錯観念の交響世界で実に不可思議な苦痛深刻を極めたものでした。 夢野久作『涙香・ポー・それから』より引用
  • 悪いことには、悪魔は十年の間、血に飢えていたせいか、そののろいの被害もこれまでに見られないほど残虐を極めたものでした。 海野十三『赤耀館事件の真相』より引用
  • 十六、七歳から遊廓に入りびたつてゐた兄やその友達の男女關係は放蕩を極めたものでした。 石川三四郎『浪』より引用
  • 三千石の裕福な殿様が、吹けば飛ぶような裏町の小間物屋に加えた圧迫の手は、残酷で執拗しつようで悪辣を極めたものでした。 野村胡堂『銭形平次捕物控 09』より引用