椅子卓子

9 の用例 (0.00 秒)
  • 車内は椅子卓子を片付けてリセプション・ルウムのごとく準備してある。 林不忘『安重根』より引用
  • 今、初めての夜を、静かに、新らしく買った椅子卓子に此を書き始めたのである。 宮本百合子『日記』より引用
  • 椅子卓子が倒れ、皿小鉢は落ち、舞台一面に乱闘の観を呈する。 林不忘『安重根』より引用
  • 栗栖はすみ椅子卓子いすテイブルなどを置いてある八畳の日本で、ドイツ語の医学書を読んでいたが、銀子の牡丹がふらふらと入って来るのを見ると、見られては悪いものか何ぞのように、ぴたりと閉じた。 徳田秋声『縮図』より引用
  • 毎日寄って来る人たちは、店にならべた椅子卓子テーブルによって、趣意書や規則書のような刷り物の原稿を書いたり、基金や会員募集の方法を講じたりした。 徳田秋声『足迹』より引用
  • 或る支那の文人に会いに行ったら、紫檀の高い椅子卓子、聯が懸けられたまるで火の気のない室へ通された。 宮本百合子『裏毛皮は無し』より引用
  • 予の生れし頃先考せんこうは十畳の居間に椅子卓子いすテーブルゑ、冬はストオブに石炭をきてをられたり。 永井荷風『洋服論』より引用
  • 会社全体が赤字かどうかも疑問で、現に、三階の広間は、壁が新らしく塗りかえられ、豪奢な椅子卓子が据えつけられて、会社が新たに何を目論でるのか、われわれには見当もつかない。 豊島与志雄『悲しい誤解』より引用
  • 大きい西洋料理屋の何かで、椅子卓子テーブルの時分はよかったろうが、穢い洋式の部屋に畳を敷いて坐っていると、大露台の閉めきりなのが、いかにも鬱陶しかった。 宮本百合子『氷蔵の二階』より引用